CRA海物語3R(初代リメイク復刻盤)スペック・ボーダーライン・感想・導入日など

公開日:2015年11月28日
最終更新日:2016年5月8日

TOP
©SANKYO

どうも!さうな屋 です!
CRA海物語3R(三洋物産)の情報です。

あの海物語シリーズに
初代復刻盤が登場するとの情報をキャッチ!

このページでは、
スペック・導入日など
様々な情報をまとめてお伝えして行きます!

下記にて、
随時紹介を行いますので
参考にご覧ください。

※12/16 動画・導入日など詳細情報追記
※1/30 ボーダーライン(甘)を追加
※2/10 初打ち感想まとめを追加
※3/15 ボーダーライン(ミドル)を追加

スポンサードリンク

【復刻盤】CRA海物語3R

筺体
 筺体
©三洋物産

スペック

スペック3R(甘デジ)3R(ミドル)
大当り確率1/99.9→1/14.91/319→1/31.9
賞球数3&3&4&133&4&14
確変突入率50%
(時短込:64.1%)
50%
(時短込:63.4%)
確変突入時
平均連荘数
2回
(時短込:2.78回)
2回
(時短込:2.73回)
ラウンド5ラウンド(8C)15ラウンド(8C)
出玉
(払出ベース)
520個1680個
時短33回100回
時短引戻率28.2%26.95%
導入日2月8日予定3月22日予定

※独自調査値

★目次へ戻る

ラウンド振り分け

内訳3R(甘デジ)3R(ミドル)
ヘソ
電チュー
共通
5R確変(次回):50%
5R通常(33回転):50%
15R確変(次回):50%
15R通常(100回転):50%

※()内は電サポ回数
※独自調査値

ボーダーライン

交換率3R(甘デジ)3R(ミドル)
33個(約3.03円)22.1623.69
30個(約3.33円)21.3722.46
28個(約3.57円)20.7921.56
26個(約3.85円)20.1720.57
等価19.8420.05

※独自算出
※算出条件
・実践時間無制限/出玉5%減/確変ベース95

★目次へ戻る

初打ち感想

筺体

別ページにて、
実践報告(感想・評価)をまとめました。
⇒【実践感想】海物語3Rの評価

導入日・販売台数

予定日
・甘デジ:2016年2月8日
・ミドル:2016年3月22日
導入予定数
・甘デジ:50000台
・ミドル:5000台


★【最新版】新台スケジュールはこちら

PV動画

YOUTUBEにて、
関連動画が公開されています。

①動画時間【2:06秒】

SANYO オフィシャルチャンネルさんの動画です。


②動画時間【13:05秒】

SANYO オフィシャルチャンネルさんの動画です。

事前情報

情報①

2スペックが検定通過(11/25)
・CRA海物語3R
・CR海物語3R1
検定情報
情報元:ナルコ 様


情報②

「×物語」シリーズの初代「CR×物語」のリメーク機が
来年3月までにはホールをにぎわす予定です。
無駄な役物は一切ないという、
シンプルなゲーム性がウリとなるようです。

情報元:サンスポ 様

所感・感想

サンスポ様の情報では、
初代海物語の復刻盤との事です。

参考までに、
CR海物語S5(1999年)のスペックを記載。
CR海物語S5
©三洋物産

・大当り確率:1/321.5→1/71.4
・賞球数:6&15
・ラウンド数:16ラウンド・9カウント
・確変突入率:50%(最大継続回数5回)
・出玉:約2000個

さすがに、
上記の同スペックでは検定通過できないので、
別スペックで登場すると思います。

ただ、昔のように、
4個~6個戻しでバリバリ玉増えする仕様であれば、
かなり期待できるんですがね(笑)

とりあえず、
復刻という事が演出面だけにならない事を願います。


【12/1追記】
ベースとなるのは、
初代『海物語3』との情報あり。

CR海物語3(1993.3)
・大当り確率:1/315.5→1/70.1
・賞球数:5&15
・ラウンド数:15ラウンド・10カウント
・確変突入率:50%
・出玉:約2100個

公式サイト

三洋物産では、
特設サイトを開設し
導入に合わせて随時公開していくようです。
是非、公式サイトもチェックしておきましょう!

⇒海物語3R 特設サイトへ

※端末によって見られない場合があります。
※音が出ます

スポンサードリンク

関連記事

タグ

トラックバック

    コメント

    1. アララギ より:

      はじめまして。

      パチスロMAXタイプのアララギと申します。
      この度、相互リンクをしていただいている方々への挨拶周りをさせていただいております。

      なおやさんからの引き継ぎから少し時間が経ってしまいましたことをお詫び申し上げます。

      ブロガーとしてまだまだ新参者ではございますが、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m


    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ