ぱちんこCRDD北斗の拳(高尾) スペック・ボーダーライン・実践感想・導入日など

公開日:2016年5月11日
最終更新日:2016年8月2日

TOP
©高尾

どうも!さうな屋 です!
ぱちんこ CRDD北斗の拳
(高尾)
の情報です。

このページでは、
スペック・導入日など
様々な情報をまとめてお伝えして行きます!

下記にて、
随時紹介を行いますので
参考にご覧ください。

※8/2 実践感想まとめを追加

スポンサードリンク

DD北斗の拳

筺体
筺体
©高尾

★公式サイトはこちら

スペック

スペック-3兄弟ver-
大当り確率1/319.6→1/34.8
ST突入率56%→100%(36回転まで)
ST継続率 36回まで:64.99%
100回まで:71.3%
ST突入時
平均連荘数
2.85回
(時短込:3.49回)
賞球数3&1&6&15
ラウンド4Ror6Ror7Ror16R(10C)
出玉
(払い出しベース)
600個or900個
1050個or2400個
電サポ40回or60回or80回or100回
備考0(REI)アタッカー搭載

※独自調査値

★目次へ戻る

ラウンド振り分け

内訳-3兄弟ver-
ヘソ
特図1
6R確変(100):46%
16R確変(100):10%
6R通常(80):2%
6R通常(60):28%
6R通常(40):14%
電チュー
特図2
4R確変(100):30%
7R確変(100):10%
16R確変(100):60%

※()内は電サポ回数
※独自調査値

ボーダーライン

交換率-3兄弟ver-
40個(2.50円)26.8
33個(約3.03円)24.6
30個(約3.33円)23.7
28個(約3.57円)23.1
等価22.0

※算出条件
・実践時間6時間/出玉増減なし/電サポ増減なし

★目次へ戻る

連チャン分析

ST突入時の平均連チャン数
・時短抜:2.85回/時短込:3.49回
連荘期待度
※独自算出

実践感想まとめ

筺体

別ページにて、
実践報告(感想・評価)をまとめます。
【実践感想】DD北斗の拳の評価

所感・感想

本機種は、
『北斗の拳』をベースとしたギャグ漫画として、
『月刊コミックゼノン』(徳間書店)にて連載中となる
『DD北斗の拳』が題材。

今作のスペックは、
・大当り確率:1/319.6→1/34.8
・ST突入率:56%
・ST継続率:約65%(時短込:約71%)
・大当り出玉:2400個搭載
 等

規制により継続率は抑えめですが、
2400個の振り分けを搭載した出玉面と、
0(REI)アタッカーによる消化スピードは注目です!

PV・実践動画

YOUTUBEにて、
関連動画が公開されています。

①動画時間【3:14秒】

太郎スロットさんの動画です。


②動画時間【13:17秒】

AP総研さんの動画です。

導入日・販売台数

予定日
・2016年8月1日
導入予定数
・20000台


★【最新版】新台スケジュールはこちら


スポンサードリンク

関連記事

タグ

コメントをどうぞ

このページの先頭へ